School Outline

学校概要

創立130年を超える
伝統と実績のある府立高校

概要

  • 校 名

  • 大阪府立大手前高等学校

  • 所 在

  • 〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-11

  • 電 話

  • TEL:06-6941-0051 FAX:06-6941-3163

  • 創 立

  • 明治19年(1886年)9月21日
    大阪府女学校として開校

  • 校 長

  • 柴 浩司 (第27代)

設置学科・定員 (平成29年度)

定員 1年 2年 3年
普通科 学級数 5 5 5
人数 200 200 200
文理学科 学級数 4 4 4
人数 160 160 160

沿革

創立時代の職員、生徒(1889年5月6日撮影)

本校は明治19年(1886年)、大手前高校の前身である大阪府師範学校女学科から独立し、大阪市北区(現在の中之島)に開校しました。

開校時は大阪府立最初の女学校であり、その後、幾度かの移転、改称を経ながらも、130年の歴史を刻み、大阪を代表する高等学校の1つとして、高い評価を受けてまいりました。

高等女学校として開校当初からの前半期約60年間は、急激な近代化が進められた我が国において、女子教育にすぐれた成果をおさめ、多くの人材を世に送り出してまいりました。
また後半期の約70年は民主化が進められる社会において、男女共学の新制高等学校となり、多くの府民の支持を得て、時代を担うリーダーとなる意欲あふれる若者が集う学び舎として、これまでの伝統や文化を重んじつつ、教育改革の様々な課題に応えています。

  • 明治19年
  • 大阪府師範学校女学科より独立し、北区中之島に「大阪府女学校」として創立
  • 明治20年
  • 「大阪府立高等女学校」と改称
  • 明治22年
  • 「市立大阪高等女学校」と改称
  • 明治34年
  • 「大阪府中之島高等女学校」と改称
  • 明治35年
  • 「大阪府立堂島高等女学校」と改称
  • 明治43年
  • 北区梅田に移転し、「大阪府立梅田高等女学校」と改称
  • 大正12年
  • 「大阪府立大手前高等女学校」と改称し、東区大手前之町に新築移転
  • 昭和23年
  • 新学制により「大阪府立大手前高等学校」となる
    大阪府立北野中学校と生徒職員を交流し、男女共学を開始、通信教育部設置
  • 昭和25年
  • 定時制課程を設置
  • 昭和31年
  • 運動場拡張整備および付属諸施設工事完了
  • 昭和32年
  • 金蘭会館(同窓会館)増築工事完了
  • 昭和41年
  • 通信制課程を廃止し、通信制桃谷高校新設される、プール構築工事完了
  • 昭和51年
  • 理科棟工事完了
  • 昭和55年
  • 体育館工事完了
  • 平成3年
  • 校舎全面改築工事完了
  • 平成5年
  • 理数科を設置
    金蘭会館(同窓会館)改築
  • 平成7年
  • 65分授業開始
  • 平成12年
  • 2学期制・半期ごとの単位認定を導入
  • 平成15年
  • 府教委よりエルハイスクールに指定
    英国ウェールズ・ペングライス校と姉妹校提携
  • 平成18年
  • 創立120周年
  • 平成20年
  • 文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールに指定
  • 平成21年
  • 文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール重点枠校に指定
  • 平成22年
  • 文部科学省よりコア・スーパーサイエンスハイスクールに指定
    府教委よりグローバルリーダーズハイスクール(GLHS)に指定
  • 平成23年
  • コア・スーパーサイエンスハイスクールに再指定
    理数科を文理学科に改編
  • 平成25年
  • 文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクール校に再指定、重点枠校に再指定
  • 平成26年
  • 府教委より骨太の英語力養成事業対象校に指定
  • 平成28年
  • スーパーサイエンスハイスクール重点枠(中核拠点)校に再々指定

校地・校舎ギャラリー