Greeting

校長あいさつ

着任のご挨拶

大阪府立大手前高校のWEBページをご覧いただきありがとうございます。本年4月1日付けで着任いたしました校長の松田正也です。

 

府立大手前高校は、明治19年(1886年)に府立初の女学校である「大阪府女学校」として開校し、本年で132年を迎えています。戦後の昭和23年には新学制により男女共学の新制高等学校となり、その後定時制課程も設置され、全日制と定時制の併置校として現在に至っています。この間、時代の要請に応えたくさんの有為な人材を社会に輩出し、卒業生は大阪府内のみならず日本全国や海外でも活躍しています。

さて、大手前高校全日制の課程は、永らく普通科の高校として歩んでまいりましたが、平成5年には理数科を設置し理数教育にも力を注いでまいりました。平成20年度からは文部科学省の「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」に指定され、未来を担う科学技術系人材の育成に取り組んでいます。また、平成23年度からは他の府立9校とともに大阪府の「グローバルリーダーズハイスクール」となり、普通科・文理学科の2学科で生徒たちは切磋琢磨して学んでいます。

さらに、今年度の1年生からは「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」及び「学びに向かう力」をより高い次元で育成するために、課題研究をはじめとした発展的で探究的な学びにすべての生徒が取り組めるようにするため、文理学科のみとなりました。

これを機に、生徒一人ひとりが夢を実現し、グローバル社会をリードする人材にふさわしい資質を身につけていくための教育の一層の充実に向け、教職員一丸となって取り組んでまいります。

今後も本校教育へのご理解とご協力をお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。

平成30年4月
校長 松田 正也